【レビュー】おすすめのイヤホン:audio-technica ATH-CKS550X

2019年5月30日

audio-technica ATH-CKS550X
audio-technica ATH-CKS550X
オーディオテクニカ ハイレゾ対応 ダイナミック密閉型カナルイヤホン(ブラック)audio-technica SOLID BASS ATH-CKS550X BK

audio-technicaのSOLID BASSシリーズのイヤホンがマイナーチェンジしてますます魅力的になっています。今回はその中でもとくに人気が高いATH-CKS550Xを取り上げたいと思います。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

大人気「SOLID BASS」シリーズとは?

いわゆる「重低音」モデルです。国内有名メーカー各社様々な「重低音」モデルを出していますが、SOLID BASSシリーズの特徴は深さのある中高域との共存を目指した味わい深い重低音を奏でることです。数ある重低音シリーズの中でもSOLID BASSシリーズが好きという人は、この中高域との共存性の高さを挙げることが多いです。

軽くシリーズのラインナップを紹介しますと、まず今回紹介するエントリーモデルのATH-CKS550X。これについてはこの記事で詳述します。

次にATH-CKS770X。こちらはATH-CKS550Xに比べて、明らかに厚くなった重低音です。前世代のATH-CKS770はブーミーな感じの分厚い重低音で若干キレが悪かったのですが、ATH-CKS770Xはキレを改善し、躍動感のある、よりパワフルな低域表現を可能としました。

audio-technica ATH-CKS770X
audio-technica ATH-CKS770X

最後にハイエンドのATH-CKS1100X。こちらはドライバー口径が変更され、従来の12.5mmドライバーから11mmドライバーに仕様が変わり、それに伴ってハウジングがスリムになりました。ドライバー口径の変更によって若干低域の深みは浅くなった印象ですが、代わりに高域方向の伸びがかなり出るようになりました。以前はディープな低域と浮かび上がる中高域という組み合わせのバランスだったのが、厚みとキレのある中低域と伸びる高域というバランスに変わり、中域と低域の連携が強化されて、より重低音モデルらしい味付けになりました。メリハリ感は失われていません。

audio-technica ATH-CKS1100X
audio-technica ATH-CKS1100X

音質

ATH-CKS550はその入門機とは思えない優れた音質で知られ、人気を博しました。重低音モデルでありながら、低域を強調しすぎずに中高域の聞こえも重視したバランスでした。それで3000円台の値段設定という高コスパのせいもあって、シリーズでもとくに大ヒット商品となりました。

CKS-550Xはその秀逸なバランス感覚はそのままに、さらにチューニングを進めてメリハリ感を増した音が楽しめます。しかもお値段据え置きです。

コストパフォーマンス

価格帯随一の音質を誇るモデルの一つで、格安で音質が良いとされる中華イヤホンと比べても、明らかにコスパで遜色なく、むしろ上です。標準ケーブルの作りだけが価格なりで、タッチノイズが入りやすいのだけ気になりますが、欠点はそれくらいで、付け心地も良好です。

audio-technica ATH-CKS550X

8.2

装着感

8.5/10

高音

7.5/10

中音

7.5/10

低音

8.0/10

コスパ

9.5/10

Pros

  • キレの良いサウンド
  • 重低音が出すぎないバランス
  • 装着感の良さ
  • コスパが良い

Cons

  • 目立つタッチノイズ

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...