【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:Eonfine X8

2019年6月18日

Eonfine X8
Eonfine X8
【最新進化版Bluetooth5.0+EDR搭載】Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス イヤホン Hi-Fi高音質 IPX8完全防水 接続安定 長時間連続駆動 自動ペアリング 両耳通話 IPX5防水耐衝撃充電式収納ケース付き ノイズキャンセリング ブルートゥース イヤホン 音量調整可能 Siri対応 技適認証済 ミニ 軽量 片耳&両耳とも対応 iPhone/iPad/Android適用

低価格完全ワイヤレスイヤホンの中では比較的廉価で手に入りやすく、使い勝手もそこそこ良いと人気なのがEonfine X8です。このEonfineというメーカーはなんだかんだ言って、かなりの数の完全ワイヤレスイヤホンを売ってるので、隠れた人気メーカーかも知れません。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編] - audio-sound @ hatena

魅力的な完全ワイヤレスイヤホンたちをご紹介!  当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホン を紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しようと思います。  今回は5000円以下で購入できる機種から紹介します。 5000円以下のお気に入り機種 ...

バッテリー性能

イヤホン単体の再生時間は5時間です。ケース込みで最大25時間まで音楽再生可能です。

仕様など

【商品仕様】
イヤホン重量:約4.7g
Bluetooth パージョン:5.0
再生持続時間:約5時間
通話時間:約7時間
通信距離:≤15M
※環境によって異なります
プロフィル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
イヤホン防水等級:IPX8
ケース防水等級:IPX5
イヤホンに給電:約1時間
充電ケースに充電:約1.5時間
ケース電量容量:600mAh
対応機種:iOS/Android/Windows
保証期間:1年

amazonの商品ページ

通信性能

価格を考えると悪くありません。家の中での使用にはほぼ支障なく、外出して移動時も人混みのあるところ以外はそれほど途切れを感じません。

防水性能

本体の防水性能はIPX8です。「X8」の名前の由来はもしかするとこのIPX8かもしれません。IPX8は防水性能の最上級ですから、耐水性能に関する限り、現状で最も素晴らしいパフォーマンスです。アウトドアでよほど過酷な環境でない限り、まず壊れることがないという品質になります。

ケースにもIPX5相当の防水性能があります。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

音質

音質はノイズ感も少なく、価格の割にそこそこ良好です。中華製完全ワイヤレスには良くある、若干低域よりの調整になっているので、温かみや重厚感もそれなりに感じられます。

コストパフォーマンス

比較的使い勝手は安定している印象で、音質も悪くありません。コスパは比較的良好です。

Eonfine X8

8.4

装着感

8.5/10

バッテリー

8.0/10

通信品質

8.0/10

防水性能

9.5/10

高音

7.5/10

中音

8.0/10

低音

8.5/10

コスパ

9.0/10

Pros

  • コスパが良い
  • 標準以上のバッテリー性能
  • 防水性能が抜群
  • 通信品質が高い
  • 重厚感のある音質

Cons

  • サポート対応がよくない