【レビュー】おすすめのヘッドホン:OneOdio Pro50

OneOdio Pro50
OneOdio Pro50
OneOdio DJ用 ヘッドホン ハイレゾ モニターヘッドホン プロフェッショナル 有線 密閉型ヘッドフォン スタジオ用/楽器練習/ミキシング/TV視聴/映画鑑賞などに対応

OneOdioは廉価で品質の高いDJヘッドホンを製造しているメーカーです。Pro50は大型の50mmドライバーを搭載し、パワフルで臨場感に溢れたサウンドを実現しているヘッドホンです。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

OneOdio Pro50は頑丈なヘッドバンドを持ち、折り畳み可能でコンパクトに持ち運ぶことも可能です。フカフカで柔らかい厚みのあるイヤーマフを持ち、装着感も良好です。廉価で変える製品ですが、品質面で妥協はありません。本体は軽量で、携行する際も装着する際も負担がかかりません。

仕様など

  • 型式:ダイナミック密閉型
  • ドライバー口径:φ50mm
  • 再生周波数帯域:20Hz〜40KHz
  • 最大入力:1600mW
  • インピーダンス:32Ω
  • 感度:110dB + – 3dB
  • 左側ジャック:φ6.3mm標準
  • 右側ジャック:φ3.5mmミニ

音質

音質は低域と高域が強調されたドンシャリになっています。力強いパワフルな低域と鮮やかで楽しいグルーブ感に優れた中高域を楽しめます。

低域

低域は非常にパワフルで深いところで力強く、重厚です。ライブハウスにいるかのような腹に応える震える床面が作り出す低域リズムは活気に溢れ、臨場感に優れ、音楽に没入させてくれるでしょう。

中域

音はしっかりと太く、低域のパワフルな床面の上に展開される中域の空間は適度な奥行き感があって、空間は広く感じられます。ボーカルは最前列ではありませんが、充分に活き活きして聞こえ、楽器音は下では深く、上ではのびやかに、ダイナミックなサウンドに聞こえます。

高域

高域は彩り鮮やかで、比較的カラフルです。派手で楽しく、ダイナミックで高いところに音が到達するのびやかなサウンドが実現されています。

音場

この価格帯ではなかなかお目にかかれない、大きめのドライバーを搭載しているおかげで、空間の濁りは少なく、音場は奥行きがあり、高さも感じられて広く感じられます。

コストパフォーマンス

ビルドクオリティも良く、コンパクトで使いやすく、音質もパワフルで価格は安いのにとても楽しめるヘッドホンです。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にして下さい。

OneOdio Pro50

8.8

装着感

8.0/10

高音

8.0/10

中音

7.5/10

低音

9.0/10

コスパ

10.0/10

お気に入り度

10.0/10

Pros

  • ビルドクオリティが良好
  • 携行性が高い
  • 力強い低域
  • 楽しいサウンド
  • コストパフォーマンスが良い

Cons

  • 低域の主張が強い
  • 音が派手