【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:TaoTronics SoundLiberty 97

TaoTronics SoundLiberty 97
TaoTronics SoundLiberty 97
TaoTronics ワイヤレスイヤホン apt-X対応/Type-C充電対応 / イヤホン単体9時間再生 / 合計36時間再生 / 快適な装着感 / IPX8防水 Bluetooth5.0 フルワイヤレス イヤホン 自動ペアリング SoundLiberty 97 (ブラック)

コスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンTaoTronics SoundLiberty 97を紹介します。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編] - audio-sound @ hatena

魅力的な完全ワイヤレスイヤホンたちをご紹介!  当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホン を紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しようと思います。  今回は5000円以下で購入できる機種から紹介します。 5000円以下のお気に入り機種 ...

完成度が高いエントリーモデル

TaoTronics SoundLiberty 97は5000円以下ですが、Qualcomm社の人気チップであるQCC3020を搭載し、良好なバッテリー性能と安定した通信品質を実現しています。高音質コーデックであるaptXにも対応し、音質面にも妥協はありません。

仕様など

品名:TaoTronics SoundLiberty 97

Bluetooth バージョン: Bluetooth 5.0

Bluetooth プロファイル: A2DP, AVRCP, HFP, HSP

Bluetooth コーデック: apt-X \ SBC

チップ: QCC3020

イヤホン単体再生時間: 9時間

合計再生時間: 36時間

充電時間: 1~2時間

通信距離:約10m

重量:4.2g*2

防水等級: IPX8(イヤホンのみ)

ボタン仕様:タッチセンサー式

ドライバー: 6mm PEEK+PU製ハイブリッドドライバー

対応機種: iOS/Android/WindowsなどBluetooth機能搭載のデバイス

他のメリット: 片耳モード、10分間自動電源オフ、携帯でのバッテリー残量表示、完全ワイヤレスを切れにくく、電池保ちも長く、 QCC3020チップで安定した接続を実現、信号伝送の安定性と省電力化、バランスが良く見通しの良いフラットサウンド

ワイヤレス通信の干渉ご注意:多くの人がいる場所や環境が複雑で、電波干渉が強い場所では、Bluetoothヘッドセットの使用を避けてください。

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08LNFGD8S

コンパクトなデザイン

TaoTronis SoundLiberty 97のデザインは非常に洗練されています。薄型コンパクトなケースに同じようにコンパクトなイヤホンが収められています。小型のイヤホンは快適な装着感を実現しており、小さな耳にもよくフィットします。

反応の良いタッチコントロール

安いエントリーモデルの完全ワイヤレスイヤホンは、タッチコントロールはあまり優れていないことが多いですが、TaoTronics SoundLiberty 97は違います。タッチコントロールの反応は良く、コンパクトな筐体なので押し間違うことがありません。操作は1回タップで音量操作、2回タップで再生/停止を制御できます。普通は1回タップで再生/停止をコントロールできることが多いので、この操作方法には最初はとまどうかもしれませんが、慣れれば快適です。

通信品質

SoundLiberty 97は、Bluetooth 5.0をサポートし、最高の帯域幅と最大10mの範囲を実現します。aptX、SBC、およびCODECの標準的な種類であるAACをサポートします。aptXを重視している人には特に魅力的でしょう。

接続品質は安定しており、街中で使用しても途切れはほとんどありません。駅の構内、改札付近やホームのような人の多いところでは少し通信が乱れることがありますが、不満に思うことはないでしょう。

最大36時間の再生時間

Qualcommの低消費電力技術のおかげで、TaoTronics SoundLiberty 97は非常に優れた再生時間を持っています。イヤホン本体だけで連続再生時間9時間、ケースを合わせれば36時間の最大再生時間を実現します。一日中音楽を聴いてもバッテリーは枯渇しません。

安心のIPX8

TaoTronics SoundLiberty 97の防水性能はIPX8です。この防水性能は最高ランクです。 つまりアウトドアスポーツでの使用は全く問題が無く、着用したまま水泳も可能ですし、お風呂で使っても問題ありません。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

音質

TaoTronics SoundLiberty 97は明るくディテールのあるくっきりしたサウンドを聞かせてくれます。バランスは良く、低域はインパクトのあるパンチを持っていますが、目立ちすぎず、音楽に深みを与えます。中域はクリーンでよく整理されており、優れた解像感が得られます。高域はのびやかで中域のディテールを引き出しつつ、くっきりとしたエッジを聴かせます。全体的に解像感の高いサウンドで音楽の印象を明るく輝かしく聞かせてくれます。若い女性ボーカルはとくに魅力的に聞こえるでしょう。

コストパフォーマンス

SoundPEATS Sonicと並んで、TaoTronics SoundLiberty 97はエントリークラスで最高の完全ワイヤレスイヤホンのひとつです。Sonicに比べると音質はより鮮やかですが、スペック的にはSonicに敵いません。それでも高いコストパフォーマンスを感じるでしょう。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にしてください。

TaoTronics SoundLiberty 97

¥3980
9.1

装着感

9.0/10

バッテリー

9.0/10

通信品質

9.0/10

防水性能

9.5/10

高音

8.5/10

中音

8.5/10

低音

8.0/10

コスパ

10.0/10

お気に入り度

10.0/10

Pros

  • 良好な装着感
  • コンパクトデザイン
  • 良好なタッチコントロール
  • 高い防水瀬能
  • 優れたバッテリー性能
  • 明瞭で解像感の高いサウンド

Cons

  • SoundPEATS Sonicより劣るスペック