【レビュー】おすすめのヘッドホン:audio-technica ATH-AR3

2019年5月30日

audio-technica ATH-AR3
audio-technica ATH-AR3
オーディオテクニカ ポータブルヘッドホン ブラック ATH-AR3 BK

audio-technica ATH-AR3は廉価な割に音が良いと評判の機種です。ポータブル性が高く、持ち運びに便利なのも人気の原因の一つです。この製品はSound Realityシリーズに属しており、自然な音色を追求したサウンドを楽しむことができます。

下位機種にATH-AR1に比べると低域の利きが良くなっており、印象的にはドンシャリ傾向に聞こえます。そのため、よりメリハリ感のあるサウンドに仕上がっています。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

携行性重視のデザイン

持ち運びやすい軽量コンパクトのデザインで持ち運びやすいです。付け心地はATH-AR1とほぼ同じで、若干少しきつめになっているところがあります。

デザイン的に派手さがなく、外側も内側も非常にシンプルでスムースなデザインになっており、いろんな服装に合わせやすく、ファッション性は案外高めです。

折り畳み可能で鞄に入れて持ち運べます。

ATH-AR3は両耳からケーブルが出ていましたが、AR3はL側のみになっており、しかも取り外し可能です。携行性はかなり高くなっていると言えるでしょう。

遮音性は高くない

遮音性はATH-AR1より少し改善されていますが、ほとんど変わりません。音漏れも若干目立ちやすいので、混雑している電車内などで混雑している電車内などで使用する場合は音量に気をつける必要がありそうです。

価格帯屈指のパワフルサウンド

小型な割に低域にしっかりした力強さのあるパワフルなサウンドを奏でます。高域は自然で強調感は強くなく、すっきり伸びていく印象を受けます。比較的万能な音です。低域が豊かで密度感をしっかり出す分、清潔感のある高域の味わいもよく感じられ、ATH-AR1よりはメリハリのある印象を受けます。

コストパフォーマンス

使い勝手と音質を考えるとコスパは悪くありません。ATH-AR1に比べて携行性も高くなっており、よりリスニング向きなメリハリ感のある楽しい音作りになっており、所有欲を満たしてくれます。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にしてください。

audio-technica ATH-AR3

8.1

装着感

8.0/10

高音

7.5/10

中音

7.5/10

低音

8.5/10

コスパ

9.0/10