【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:SoundPEATS Sonic

2020年12月30日

SoundPEATS Sonic
SoundPEATS Sonic
SOUNDPEATS Sonic ワイヤレスイヤホン aptX Adaptiveコーデック対応 15時間連続再生 QCC3040チップセット搭載 Bluetooth 5.2 完全ワイヤレス イヤホン TrueWireless Mirroring対応 IPX5防水 高音質 低遅延 Type-C充電 Bluetooth イヤホン cVcノイズキャンセリンク機能付き サウンドピーツ ブルートゥース イヤホン ヘッドホン 両耳 / 片耳対応 (銀灰色)

amazonで非常に人気の高い完全ワイヤレスイヤホンであるSoundPEATS Sonicについて簡潔に紹介します。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編] - audio-sound @ hatena

魅力的な完全ワイヤレスイヤホンたちをご紹介!  当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホン を紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しようと思います。  今回は5000円以下で購入できる機種から紹介します。 5000円以下のお気に入り機種 ...

入門機なのに圧倒的スペックの本格派

SoundPEATS Sonicは5000円もしない完全ワイヤレスイヤホンの入門機にも関わらず、最新のコーデックであるaptX Adaptiveに対応し、イヤホン単体で最大15時間の連続再生時間を実現しているなど、非常に高スペックなモデルになっています。

しかも、製品のクオリティでは定評のあるSoundPEATS製なので、補償関係もしっかりしており、安心して購入し、使用できるのも魅力です。購入に際しての不安要素が一切ありません。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08LVXJWQJ/

仕様など

Bluetoothバージョン:Bluetooth 5.2

Bluetoothプロファイル:HSP 、HFP 、 A2DP、AVRCP

対応オーディオコーデック:SBC、 AAC、AptX Adaptive

重量:約6g (イヤホン/片側) ; 約47g (充電ケース)

再生時間:約15時間 (イヤホン)

充電時間:約1.5時間 (イヤホン) ; 約2時間 (充電ケース)

充電ケースの最大給電回数:約2回

サイズ(L×W×H):20.5×18.32×7.2mm (イヤホン) ; 61×38.9×34.7mm (充電ケース)

引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08LVXJWQJ/

驚異の15時間連続再生

SoundPEATS Sonicはイヤホンだけでフル充電から15時間連続音楽再生可能です。手のひらサイズの充電ケースを併用すれば合計約35時間も使える強力なスタミナバッテリーを備えています。通勤通学だけでなく、トレーニングや長時間にわたる飛行機での旅行、テレワークなどにも安心して使えます。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08LVXJWQJ/

最新コーデックのaptX Adaptiveに対応

SoundPEATS SonicはQualcomm QCC3040の採用により、次世代コーデックの主流となるaptx Adaptiveコーデックにサポートしています。aptx Adaptiveコーデックはリスニング環境の電波混雑状況や音声のデータ量に応じてデータ転送時のビットレートが変わる可変方式を採用しており、音質と低遅延、接続安定性をバランス良く保ち、これまで以上に快適なリスニング体験を提供します。aptXに対して後方互換性があるので、送信側がaptX Adaptiveに対応していない場合でも、自動的に接続機器が対応できるコーデックに切り替えます。

さらに、左右同時接続技術「TrueWireless Mirroring」に対応し、親機へ左右の音声データを送信し、子機がその通信情報をミラーリングすることで接続機器とイヤホンとの左右同時接続を再現し、左右イヤホン間の通信を排除することでより高い通信安定性を実現しています。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08LVXJWQJ/

日常生活やワークアウトに十分な防水性能:IPX5

防水性能はIPX5です。 この等級ならば防汗性能的にも充分で、スポーツ用途にも使えますし、少々の雨の中でも問題なく使えるくらいの品質があります。ただ水没には弱いので、基本的には雨中に使うものではありません。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

ゲームに最適な低遅延モードを搭載

SoundPEATS Sonicはゲームに最適な低遅延モードを搭載しています。L側のマルチボタンを3回押すことで、ゲームモードのオン/オフを切り替えることができ、ゲームモードでは音ゲーやFPSでも十分に遊べる低遅延通信が実現されます。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08LVXJWQJ/

音質

SoundPEATS Sonicの音質は中域が広く聞こえる立体的なサウンドになっています。高域のディテール感は少し強く、低域は深く聞こえます。サウンドスペクトルは最も低い低域から最も高い高域まで聞こえるようになっています。中域を邪魔をする余計な音がないので、そのサウンドは無垢な白紙のキャンバスのようであり、さまざまな音楽をすっきりと見通しよく聴かせてくれます。

画像引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08LVXJWQJ/

コストパフォーマンス

SoundPEATS Sonic以上のコストパフォーマンスを持つ機種は同価格帯では稀です。Sonicにはアクティブノイズキャンセリングやヒアスルー、ワイヤレス充電といったオプションがありませんが、サウンドとバッテリー性能、通信品質で同じ価格のほぼすべてのライバルを打ち負かします。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にして下さい。

SoundPEATS Sonic

¥4980
9

装着感

8.5/10

バッテリー

10.5/10

通信品質

9.5/10

防水性能

7.0/10

高音

8.5/10

中音

8.0/10

低音

8.5/10

コスパ

10.5/10

お気に入り度

10.0/10

Pros

  • 価格以上の音質
  • 非常に良く長持ちするバッテリー
  • 低遅延
  • aptX Adaptiveへの対応
  • 優れた使い勝手

Cons

  • 少し反応が悪いタッチコントロール
  • 防水性能は完ぺきではない
  • アクティブノイズキャンセリングなし
  • ヒアスルーなし
  • ワイヤレス充電なし