【レビュー】おすすめのワイヤレスヘッドホン:BOSE Quiet Comfort 35Ⅱ

2019年5月30日

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II
QuietComfort 35 wireless headphones II BLK ボーズ Googleアシスタント搭載スマートヘッドホン(ブラック) Bose QuietComfort 35 wireless headphones II

BOSEのアクティブノイズキャンセリング技術の高さは業界トップレベルです。BOSE Quiet Comfort 35(QC35)は高いノイズキャンセリング技術で世界中のプロオーディオレビュアーとオーディオファンを唸らせましたが、その後継機であるQC35Ⅱは前機種の高いノイズキャンセリング技術はそのままに、ノイキャンの出力を調整できるなど細かな便利機能を追加したアップデートバージョンです。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

BOSEファンの誇りとなった名機

この製品はBOSEファンにとって最高の誇りとなっています。プロレビュアーはその遮音性の高さだけでなく、音質・装着感・使い勝手の面でも同じクラスのワイヤレスヘッドホンで最高の出来の製品の一つだと評価しています。ライバルとなるSONY WH-1000XM3のほうが連続再生時間に勝りますが、装着感ではこちらのほうがよいという評価が多く、音質はこちらの厚みのある音と、WH-1000XM3のドンシャリな音は印象的には似ていて、それぞれに支持者がいます。対応コーデックではWH-1000XM3のほうがLDACに対応して優位性がありますが、こちらはマルチポイント対応で通話と音楽を一台で使い分けると言った用途に向きます。機能を比べればどちらがより優れているというわけではなく、一長一短があります。

ノイズキャンセリング性能は本物

そもそもこの機種はアクティブノイズキャンセリングをOFFにしていてもパッシブノイズキャンセリングだけでもかなり静穏性があります。その高い遮音性に、さらにアクティブノイズキャンセリングを加えれば、飛行機の中などで聞こえる高周波音などは完全にカットされ、快適な音楽環境が実現されます。

前機種のQC35では当初はアクティブノイズキャンセリングを制御することはできず、ワイヤレスでは自動的にノイズキャンセリングが起動し、逆にワイヤードモードでは使えないといった不便がありました。QC35ではアップデートで機能が調整されましたが、QC35Ⅱは最初からこの点のアップデートが反映されており、ワイヤードでノイズキャンセリングができるだけでなく、ノイズキャンセリング機能自体にも、さらに強弱2段階から選べるようになっています。

マイク品質も素晴らしい

ノイズキャンセリングが素晴らしいのは再生される音質だけではありません。実はマイクの品質もかなりよいです。BOSEの高いノイズキャンセリング技術はマイクの通話品質向上にも生かされており、比較的騒音の多い大通りでも、風切り音や自動車の通過音を大幅に軽減して通話相手に明瞭な通話音声を届けます。

音質は厚みがあって充実感のある音

BOSEの音質の特徴はしっかりした中低域のビルド感のある音響です。このおかげで音にスカスカしたところがなく、肉厚で充実した音響が味わえます。ワイヤレスヘッドホンでここまで力強い音響を実現している機種は他にあまりありません。

音質については以下の詳細なレビューを参考にしてください。

またワイヤレスではないワイヤードモードについてのレビューは以下が参考になります。

コストパフォーマンス

決して安い機種ではありません。販売価格は3万円以上で4万円近くする場合もあります。ただ、それに見合う満足度を感じている人は多く、同価格の高品質なライバル機種と比べても、相対的に高い魅力を感じるところは多いです。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にしてください。

Bose QuietComfort 35 wireless headphones II

8

装着感

9.0/10

バッテリー

8.0/10

通信品質

9.5/10

防水性能

4.0/10

高音

7.5/10

中音

9.0/10

低音

9.5/10

コスパ

7.5/10

Pros

  • 高いノイズキャンセリング性能
  • 快適な装着感
  • BOSEらしい肉厚サウンド
  • 優秀なマイク品質
  • 評論家が絶賛
  • ユーザー満足度が高い

Cons

  • 防水性能の低さ
  • 相応に高い価格

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...