【レビュー】おすすめのワイヤレスイヤホン:AUKEY EP-B60

2019年6月21日

AUKEY EP-B60
AUKEY EP-B60
bluetoothイヤホン AUKEY ワイヤレスイヤホン  IPX6 防汗防滴 16g 超軽量 Bluetooth5.0  マグネットスイッチ スポーツイヤホン 8時間連続再生 高音質  スポーツに最適 マイク内蔵 ハンズフリー通話 ブルートゥースイヤホン ランニング/ジムに最適 Key Series EP-B60 濃いグレー

AUKEYはドライブレコーダーからバッテリーアダプタなどのスマホ周辺機器、USBハブなどのPC周辺機器など幅広く高品質な製品を作っている中華ガジェットメーカーです。もちろんオーディオ製品も多数出しています。

そんなAUKEYの新型ワイヤレスイヤホンがこのEP-B60です。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

手頃な使い勝手

このイヤホンの便利なところ、それは直感的で分かりやすい使い勝手です。電源ON/OFFはマグネット内蔵ハウジングを離したり付けたりするだけです。音楽を聴くのに、煩わしいボタン操作は必要ありません。

仕様など

製品仕様
型番:EP-B60
テクノロジー:Bluetooth 5.0+EDR, A2DP, AVRCP, HFP, HSP,AAC
チップセット:QCC3003
マイク:MEMS (マイクのチップ)
マイクの感度::-42dB ±3dB
周波数範囲:20Hz‒20kHz
入力:DC 5V
充電時間:1.5時間
再生時間:最大8時間
バッテリータイプ:リチウムポリマー (2 x 60mAh)
通信距離:最大10m
重量:16g

パッケージ内容
マグネット式Bluetooth®イヤホン
USB-A to Cケーブル
2ペアのイヤーピース(S/M)
収納ポーチ
マニュアル
2年間安心保証カード

amazonの商品ページ

通信品質

コーデックはSBC/AACに対応しています。通信品質は安定しており、家の中では5mほど距離を取ってもほぼ途切れません。外出時の移動中も混雑している交差点などを除けば、スムーズに使えます。

通信チップはQCC3003です。マルチポイントにはたぶん対応していません。

バッテリー性能

連続再生時間は8時間です。このタイプのワイヤレスイヤホンとしては標準的なバッテリー品質です。

防水性能

IPX6です。 これは雨中での使用は問題ない品質になります。ウォータースポーツや水場での使用でなければ、防水性能は充分で、スポーツ向けとしても安心して使える品質になります。

音質

中高域の解像感を意識した、ハイファイ志向な音質です。EDMやデジタル音を多用する音楽とは相性が良いです。アコースティックな曲に対しては少し音が硬く出やすいところはあります。音質的にはドンシャリ的なチューニングに感じられます。この価格帯では珍しく音場も意識されており、圧迫感のない見通しの良い音楽を味わえます。

この価格くらいのワイヤレスイヤホンでは低域を強調したものが多い印象ですが、このイヤホンでは中域高域との関係を意識してやや平坦なバランスになっています。前面に出てこず、中域の下の方よりわずかに前に出るくらいです。中域高域の音の鮮明さを意識しており、たとえばドラムは重みよりは表面の衝撃力を強く感じるバランスです。深掘りは感じさせますが、量感は中域にあふれ出ないレベルに抑えられています。

中域は透明で見通しが良く、サウンドステージが意識されています。やや輪郭を強調して硬めに聞こえる音です。ボーカルをはじめ全体的に分離感は良く、音の粒立ちは良いです。

高域は粒立ちと輝きを強調します。中域から引き続き、やや硬めの手応えのある音で、カリカリしたところがあり、非常にスパイシーで手応えも確かです。シンバルは白く潰れずにチッチッという細かい刻みを維持しています。また明るいキャラクターを持っているピアノの光沢感に注目して下さい。キラキラと輝く音ですが、耳にキンキンと痛い感じにはありません。音場が広いので、やや音は細い印象を受けますが高いディテールのある刺さらないシャープサウンドで良質です。

ワイヤレスモデルにしてはステージングが優秀です。分解能が高く、個々の音が丁寧に輪郭づけされて分離されます。ワイヤレスイヤホンですが、同価格の有線イヤホン並みに質の高い音質を実現しています。

コストパフォーマンス

チップの価格を抑えて、音質を丁寧にチューニングした印象です。aptXなどの高音質コーデックには対応しないエントリーチップを採用していますが、その弱みは感じられません。音質は価格を考えると非常にレベルが高いです。高い解像度と広い音場を感じさせてくる音質はとくに高域のディテールに優れ、空気感のある音を聴かせてくれます。

しかし残念でならないのは、もしaptXに対応していればより素晴らしい音を楽しめた可能性があることです。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にして下さい。

AUKEY EP-B60

8.5

装着感

9.0/10

バッテリー

7.0/10

通信品質

8.5/10

防水性能

8.0/10

高音

8.5/10

中音

8.5/10

低音

8.0/10

コスパ

9.5/10

お気に入り度

9.5/10

Pros

  • 直感的な使い勝手
  • ディテールのよい中高域
  • 広めのサウンドステージ
  • ハイファイな流行曲向けの音質

Cons

  • 高音質コーデックに対応していない

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...