【レビュー】おすすめのイヤホン:FIDUE A91 SIRIUS

2019年5月30日

FIDUE A91
FIDUE A91
FIDUE A91 ハイブリッドイヤホン 4BA +1DD TSH-F-SIRIUS

Benny Tanによって設立されたFIDUE Acousticsは、20年以上自社製品や他社のOEMを請け負ってきた比較的老舗のオーディオメーカーです。FIDUEというブランド名には「Fidelity (原音忠実) 」「Inspiration(天啓)」「Durability(耐久性)」「Uniqueness(独自性)」「Enjoyment(娯楽性)」という5つの理念が込められています。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

A91 SIRIUSは非常に高級感のある内箱に収納されています。

さらにイヤホン携行ケースもアルミニウム製で、この価格帯で他社製品ではなかなかお目にかかれない高級感があり、物欲を刺激します。

イヤホン本体のビルドクオリティも高く、ステンレス合金製で、しっかりとmmcxコネクタをロックしてくれます。ただ、少し大きく重いのが難点です。フィット感が良いので最初はそれほど重さは気になりませんが、長時間リスニングをしていると負担感が出てきてしまいます。このイヤホンがあまり人気が出ているとは思えない理由の一つがその重い装着感にあることはたぶん間違いないところです。

音質

このイヤホンはイメージングとサウンドステージの表現に優れており、高い分離感を味わえるのが特徴です。ボーカルをかなりディテール良く聴かせてくれるのが魅力です。

低域は重低感がそれなりに感じられますが、それほど強調はされません。重低域よりは盛られている中低域付近に上がってきても、自然な味わいで中域以上に悪く絡む感じはありません。

中域ではやや奥に下がった広大な音場と、そこから少し距離を取って手前に分離されてボーカルが配置されています。このイヤホンのボーカル表現は注目に値します。男性ボーカルもくっきりきれいにしかも厚みを持って聞こえてきますが、女性ボーカルはさらに艶やかで幻想的でさえある声色です。明瞭かつスウィートな甘味を存分に感じられる音で、女性ボーカル好きなら一度は聴いて欲しい音です。

高域は滑らかで尖りのない音です。シンバルの尖りを抑えつつ、高域上方では輝きを持っていますが、全体としてはリラックスして聴ける抜けの良い音です。高域は比較的早く抜けていくので、突き抜け感はそれほど強くありません。

全体として見ると中域が非常に魅力的で、メリハリ感と見通しの良さを感じることができ、とくにボーカルに自然と焦点が当たり、精彩も素晴らしく、魅力的に輝いて聞こえます。高域はそのボーカルの聞こえを意識してか、意図的に尖りや抜けを調整している感じがあって、ボーカル好きにはかなり魅力的な機種になるでしょう。

コストパフォーマンス

この機種は生産終了しており、在庫品のみですが、現状では7万円くらいとかなり格安で手に入るのでコスパは良いです。

この機種が発売された当時、ライバルと言われていた機種の一つは、あのCampfire Audio ANDROMEDAでした。実際女性ボーカルの聴き応えはANDROMEDAを凌駕すると評価される可能性が高いです。しかし高域はANDROMEDAのほうがかなり優れた表現力を持っていました。

けれども今現状ANDROMEDAも生産終了になったとはいえ、人気もあって15万円程度もします。それに対し、こちらの機種は半額以下で買えます。コスパは大幅に良いと判断して良いでしょう。ANDROMEDAに匹敵し、場合によっては凌駕する女性ボーカルの表現が半額以下です。

FIDUE A91 SIRIUS

8.8

装着感

7.5/10

高音

7.5/10

中音

9.5/10

低音

8.5/10

コスパ

10.0/10

お気に入り度

9.5/10

Pros

  • ビルドクオリティが高い
  • 高級感のあるパッケージ
  • 女性ボーカルが素晴らしい
  • 広い音場

Cons

  • 知名度が低い
  • 装着感が微妙

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...