【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:audio-technica ATH-CK3TW

audio-technica ATH-CK3TW
audio-technica ATH-CK3TW
オーディオテクニカ audio-technica 完全ワイヤレスイヤホン ATH-CK3TW RD Bluetooth対応 左右分離型 小型 高音質 レッド

オーディオテクニカのエントリークラス完全ワイヤレスイヤホンです。大好評を博したATH-CKS5TWと似たような音作りですが、より万人向けになっています。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編] - audio-sound @ hatena

魅力的な完全ワイヤレスイヤホンたちをご紹介!  当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホン を紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しようと思います。  今回は5000円以下で購入できる機種から紹介します。 5000円以下のお気に入り機種 ...

ミニマルデザイン

コンパクトでシンプルなミニマルデザインを採用しています。初心者でも簡単に使えるよう、わかりやすく難解さのないインターフェースデザインになっています。

仕様など

https://www.audio-technica.co.jp/product/ATH-CK3TW

通信品質

QCC3020チップを採用しており、通信品質は高めです。Qualcommの高性能チップのため、高音質コーデックaptXにも対応しています。

バッテリー性能

イヤホン単体で連続6時間、ケース込みで最大30時間の音楽通信再生が可能です。

防水性能

IPX2です。最低限の防水性能で汗の侵入を防ぐ程度の性能です。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

音質

ATH-CKS5TWと同じく、低域に厚みがあります。他社製品と比べて少し中域に近い位置まで低域音が存在しているので、やや濃厚な空気感が感じられます。クラシックやJAZZに向くでしょう。高域方向はオーディオテクニカらしいデジタルな解像度重視な音になっており、緻密さと明るさ、輪郭感の感じられる音になっています。

ライバルは同じ価格帯のag TWS01Kになりますが、低域と高域のコントラスト感は良いので、TWS01Kよりはメリハリのある音楽を楽しめるでしょう。

コストパフォーマンス

スペック的には日常使用に十分な性能です。やや防水性能が低めなところだけは注意が必要です。音質は価格帯では優れていて、ATH-CKS5TWよりは万人向きになっています。中域が少し濃い音になりますが、高域の明るさや緻密さは十分です。クラシックやJAZZといったジャンルに合いそうですが、ポップス、R&Bなんかも力強く楽しめます。

audio-technica ATH-CK3TW

8.2

装着感

8.0/10

バッテリー

9.0/10

通信品質

8.0/10

防水性能

4.0/10

高音

8.5/10

中音

8.5/10

低音

9.0/10

コスパ

9.5/10

お気に入り度

9.5/10

Pros

  • 使いやすいデザイン
  • コンパクト
  • シンプルでわかりやすい操作性
  • 厚みのある低域
  • 解像感のある高域

Cons

  • 防水性能が低い