【レビュー】おすすめのイヤホン:TaoTronics TT-BH026

2019年6月21日

TaoTronics TT-BH026
TaoTronics TT-BH026
TaoTronics Bluetooth イヤホン ( 高音質 IPX5防水 8時間連続再生) 軽量 CVC 6.0 ノイズキャンセニング MEMSマイク搭載 内蔵マグネット TT-BH026 (ブラック)

TT-BH026を知っていますか?TaoTronicsの大ヒットモバイルイヤホンです。廉価なのに音質も良く、接続品質も高いと人気です。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

通信品質

テストしたところ、5m程度では遮蔽物が間になければ問題なく通信がつながります。接続品質は悪くなく、家の中ではほとんど途切れませんし、外出して移動中もそれほど途切れる感じはありません。

注意点としてはTaoTronicsの完全ワイヤレスイヤホンにしては珍しく、aptXに対応していません。コーデックが音質に作用する影響はそれほど大きくないので気にする必要は無いかも知れませんが、TaoTronics製品を継続して買っているなら、いつもとはコーデックの対応状況が違うので留意が必要です。

なお2台までのマルチポイントに対応しています。

仕様など

技術仕様:
Bluetoothバージョン: 4.1
マイク技術: MEMS
アンテナ素材: セラミック
操作
“+” ボタン: 音量 + / 次へ進む(長押し)
MFB: 再生/ 一時停止/ 応答, 拒否, またはミュート通話/ シリー音声コントロール
“-” ボタン: 音量 – / 前へ戻る(長押し)
リセット:音量調節「+ー」ボタンを同時に約5秒長押し
ご注意:
当商品は一年間保証付き

amazonの商品ページ

バッテリー性能

連続再生時間は8時間です。これくらいの長さがあれば、普通は不満はないと思われます。ただしアウトドアキャンプなど充電手段が限られている場面で使うにはやや不足気味に感じるかも知れません。

防水性能

IPX5の防水性能です。防汗性能的にも充分で、スポーツ用途にも使えますし、少々の雨の中でも問題なく使えるくらいの品質があります。ただ水没には弱いので、基本的には雨中に使うものではありません。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

音質

音質はやや低域が暖かく、鈍いところがあり、低域音が強い曲では人によって篭もりがちに感じることがあるかも知れませんが、中高域は価格帯相応かやや良質に感じられます。低域の重くのしかかる感じをどう評価するかでこのイヤホンの好みは分かれそうです。

コストパフォーマンス

aptXに対応していませんが、基本的に気にする必要はありません。SECコーデックでも充分高音質です。パワフルで厚みのある低域と自然なクリア感を維持した中高域のバランスの良い音質が楽しめます。

TaoTronics TT-BH026

7.9

装着感

9.0/10

バッテリー

7.0/10

通信品質

8.5/10

防水性能

7.0/10

高音

7.5/10

中音

7.5/10

低音

8.5/10

コスパ

8.5/10

Pros

  • パワフルな音質
  • 良好な装着感
  • コスパが良い
  • 人気が高い

Cons

  • aptXに対応しない