【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:Hiyoo A66

2019年8月29日

Hiyoo A66
Hiyoo A66
【令和最新版 LEDディスプレイ 蓋を開けてペアリング完了】Bluetooth イヤホン IPX8防水 独立On/Offイヤホン LED電池残量インジケーター付き ワイヤレスイヤホン Hi-Fi高音質 AAC対応 最新bluetooth 5.0+EDR搭載 完全ワイヤレス イヤホン ブルートゥース イヤホン 左右分離型 音量調節可能 Siri対応 PSE&技適認証済 iPhone&Android対応

5000円台で買える低価格の完全ワイヤレスイヤホンの中でも、スペックが優秀で音質の評判も良い機種です。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編] - audio-sound @ hatena

魅力的な完全ワイヤレスイヤホンたちをご紹介!  当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホン を紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しようと思います。  今回は5000円以下で購入できる機種から紹介します。 5000円以下のお気に入り機種 ...

モバイルバッテリーとしても使える充電ケース

バッテリー性能が優秀なイヤホンです。イヤホン単体の連続再生時間は6~8時間、ケース込みで最大再生時間240時間以上になります。このバッテリーケースの容量は4500mAhもあり、モバイルバッテリーとしても利用可能です。

仕様など

Bluetooth パージョン:Bluetooth 5.0+EDR
通信距離:10-15M(見通し距離)
防水等級:iPX8
ケースバッテリ容量:4500mAh
イヤホン使用時間:約6-8時間
充電時間:約40分間
取り済み認証:TELEC技適認証、PSE認証、METI日本経済産業省から登録、MSDS認証

amazonの商品ページ

通信品質

通信品質は価格では良好です。外出時は移動中ほとんど途切れることがありません。人通りの多い交差点やバスの通過時などに通信の途切れを感じますが、安定度は高めです。

防水性能

防水性能は最高のIPX8です。 つまりアウトドアスポーツでの使用は全く問題が無く、着用したまま水泳も可能ですし、お風呂で使っても問題ありません。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

音質

音質は低域に少し強調がある音質で、中域で豊かです。低域に厚みがある上に中域に充実感があるので、没入感が高く、外出時に音楽に没頭できます。音質はクリアですが、高域は抑えめなので、ボーカルが濃厚に聞こえるバランスになっています。ポップスやJAZZのボーカルを楽しむのに最適なバランスでしょう。

コストパフォーマンス

厚みがあって生々しいライブ感があり、ボーカルによくフォーカスされ、低音も十分に出るので没入感も高く、外出時に音楽を楽しむのに最適です。モバイルバッテリーとしても使えるため、外出時に持ち運ぶことを考えれば、コスパは高めです。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にして下さい。

Hiyoo A66

8.7

装着感

8.5/10

バッテリー

9.8/10

通信品質

8.0/10

防水性能

9.8/10

高音

7.5/10

中音

8.5/10

低音

8.5/10

コスパ

9.0/10

Pros

  • 装着感が良い
  • バッテリー性能が優秀
  • モバイルバッテリー機能付き
  • 防水性能が高い
  • 没入感が高い音質
  • ボーカルがきれい
  • 豊かな中域
  • 厚みのある低域

Cons

  • 高域は暗い