【レビュー】おすすめのイヤホン:Alpha & Delta D6

2019年6月22日

Alpha & Delta D6
Alpha & Delta D6
アルファ&デルタd6 High Fidelity Extra耐久性イヤホン

Alpha & Deltaは2015年にシンガポールで設立されたイヤホンブランドです。この機種は「HDSS」を採用し、専用の音響モジュールで音の歪みを抑えているのが特徴のイヤホンです。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

同じ価格帯のイヤホンの中では、デザインはあまり洗練されていません。流行の人間工学的デザインの製品に比べると、装着感はあまり良いとは言えませんが、ビルドクオリティは低くありません。

仕様など

■仕様:
ドライバーユニット:10mm dynamic driver
インピーダンス:16 ohm
最大入力:1mW
周波数特性:10 Hz- 40 Khz
スピーカー感度:105 +/- db/ mW
コード長さ:1.2m 銀メッキ銅線
プラグ:3.5 mm
ハウジング:亜鉛合金

■同梱アクセサリー:
イヤーガイド(1ペア)
シートクリップ(1個)
フォームチップ(1ペア)
シリコンチップ(9ペア)
レザーケース(1個)
レザーケーブルクリップ(1個)

http://www.bright-tone.com/pages/210.html

音質

チューニングは明るく伸びやかです。

高域は広がりがよく、活気に溢れています。アニソンやポップス曲に合わせて明るい色彩を出す伸びやかな高域は細部もよく聞こえ、尖りなく伸びます。

中域は全体的にバランスの良いフラットな印象を与えてくれます。ニュートラルで清潔な空間の中に音楽の定位に重点が置かれて音が聞こえてきます。この明瞭性とディテールの良さがこのイヤホンの魅力の1つです。ボーカルはナチュラルで不自然な強調を感じさせずに聞こえてきますが、明るくクリアな色合いで輝いて聞こえます。

低域は深掘りは抑えられて、やや軽い印象を受けます。しかしタイトでスピード感も出ます。圧迫感を出さずにニュートラルクリアに下までまっすぐ深いスムーズな印象の音です。

サウンドステージは広く奥行き感もあり、満足できます。

コストパフォーマンス

明るいポップスやアニソン向きにおすすめできるイヤホンです。見た目は地味ですが、ビルドクオリティは高いです。なおリケーブル不可です。

Alpha & Delta D6

7.9

装着感

7.5/10

高音

8.5/10

中音

8.5/10

低音

8.0/10

コスパ

7.0/10

Pros

  • ビルドクオリティが高い
  • HDSS搭載

Cons

  • リケーブル不可
  • 地味で武骨なデザイン