【レビュー】おすすめのイヤホン:SHOZY×AAW Hibiki MkII

SHOZY×AAW Hibiki MkII
SHOZY×AAW Hibiki MkII
SHOZY×AAW 響 Hibiki MKII 高音質 カナル型 イヤホン イヤフォン 【6ヶ月保証】【送料無料】

SHOZY×AAWの人気機種Hibikiがチューンアップされて帰ってきました。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

Hibiki Mk2のビルドクオリティはとても1万円以下の機種とは思えないくらいよくできています。カーボンファイバーのフェイスプレートはかっこよく、スマートです。

仕様など

●スペック●
ドライバー構成:10mmダイナミックドライバー
再生周波数帯域:20-40kHz
感度:102dB SPL@1mW
インピーダンス:18ohm@1kHz
THD 0.5% @ 1kHz
●付属品●
イヤーピース(S/M/L)

https://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000219084/

音質

Hibiki mk2の低音のレスポンスは非常に良く、深みがあって広がりもあります。重低音が少し多すぎると感じる人もいるかもしれません。低域愛好者は十分に満足できるでしょう。中低音にも厚みがあり、力強さと暖かさを兼ね備えています。総じてこのイヤホンの低域は非常にタイトで硬い印象を持っています。

中域は少しおとなしくなりますが、低域の支えを受けて暖かで豊かな色彩を持っています。中域の解像度は価格を考えると全体的に優秀で、ボーカルにも十分なフォーカスがあります。

高域は拡張性が高いわけではありませんが、後味はすっきりと抜け、よどむ感じはありません。尖りはありませんが、シンバルにはほどよい手がかりがあります。

コストパフォーマンス

コスパは非常に素晴らしいです。1万円未満で弱点のほとんどない完成度の高いイヤホンを手に入れることができるのは驚きです。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にして下さい。

SHOZY×AAW Hibiki MkII

8.6

装着感

8.0/10

高音

7.5/10

中音

8.5/10

低音

9.0/10

コスパ

10.0/10

Pros

  • ビルドクオリティが高い
  • 豊かな低音
  • ディテールの良い中域
  • コスパが良い

Cons

  • 入手困難
  • 知名度が低い
  • 遮音性が高くない

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...