【レビュー】おすすめのイヤホン:BGVP DM6

2020年3月15日

BGVP DM6
BGVP DM6
BGVP DM6カナル型 バランスド.アーマチュア型ドライバー五基「5BA」を搭載 3Dプリンターされた樹脂筐体 高品質なMMCX端子搭載 8コア6N単結晶銅銀メッキケーブルが採用され カスタム可能 リケーブル 着脱式 遮音性 密閉型 IP3X級防塵 IPX3級防水な中華インナーイヤホン (CT01)

5基のバランスドアーマチュアドライバーを搭載したBGVPの人気IEMがDM6です。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルオドクオリティ

3Dプリンタで製造されているというシェルですが、ビルドクオリティは充分です。ケーブルも高品質で価格を考えると、全体的なクオリティは高めです。ただしBGVPはイヤホンケースを付属しません。

仕様など

ブランド:BGVP
モデル:DM6
産地:中国
プラグ直径:3.5mm
出力音源:HIFI
ケーブル長さ:125cm
イヤホンタイプ:HIFIイヤホン、インナーイヤーイヤホン
防水レベル:IPX3
防塵レベル:IP3X
マイク:マイクなし
付け方:インナーイヤー
システム:android、Windows、iOS
インピーダンス:20Ω
感度:122㏈/mW
周波数範囲:10-400000㎐
ドライバー:アーマチュア型

amazonの商品ページ

音質

味わい深い低域となだらかに凹んだ中域が暖かさを提供します。高域は少しロールオフが早めです。

DM6の低域は本当に味わい深いです。やや持ち上げられた存在感に、適切な量感と質感を持っています。深みも充分で鼓動のように胸を打つリズムをキックに感じることが出来ます。中低域は厚みを出し、暖かさを加えます。

中域は低域からウォームな音色を引き継いでいます。ディテールはそれほど細かくなく、凹んでいます。高域に向かって明るく尖っていくところはあるので、女性ボーカルは比較的際立ちますが、やや尖りが強い印象です。

高域は比較的抜けが早いですが、尖りを強調する音なので手応えがないわけではありません。しかし高域に詳細なディテールを感じることは稀でしょう。

コストパフォーマンス

中域と低域のサウンドは温かみがあり、低域にはボリューム感も感じられます。高域も物足りなさがあるものの、ほどよく手応えがあり、埋没している感じはありません。バランスは悪くない印象です。

BGVP DM6

8

装着感

8.5/10

高音

8.0/10

中音

7.5/10

低音

8.0/10

コスパ

8.0/10

Pros

  • ビルドクオリティが高い
  • 付属品は多い
  • バランスの良い音質

Cons

  • 高域が刺さりやすい
  • イヤホンケースが付属しない
  • ディテールに欠ける

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...