【レビュー】おすすめのイヤホン:final E2000

final E2000
final E2000
final E2000 カナル型イヤホン マットブラック FI-E2DAL

final Audio DesignのEシリーズの中でもE2000は特に評価が高めで、5000円以下の価格帯では最強クラスの出来との呼び声が高い機種です。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

finalらしいミニマルデザインのイヤホンです。造形に無駄が全くありません。耳へのフィット感は良く、女性でも問題なく使えます。軽量なボディはアルミ製で耐久性は高めです。

仕様など

型番FI-E2DAL(MATT BLACK) / FI-E2DALS(MATT SILVER)
筐体アルミニウム ブラックアルマイト仕上(MATT BLACK) / アルミニウム シルバーアルマイト仕上(MATT SILVER)
ドライバー6.4mmΦダイナミック型
ケーブルOFCケーブル
感度102 dB/mW
インピーダンス16Ω
質量12g
コード長1.2m

https://snext-final.com/products/detail/E2000.html#spec

音質

finalのEシリーズは比較的ウォームな味付けが多いですが、このE2000は比較的ニュートラルで高域方向にディテールがあり、ドンシャリな印象を受けます。

低域はそれほど深掘りされません。E2000の低域は少し浅く、音色も中立的でボリューム感は抑えられているようです。そのせいか、中域に滲み出す感じはなく、中域に温かみを加える感じはありません。

中域は引っ込んでおり、ニュートラルで清潔です。女性ボーカルが輝く中高域方向に向かって前屈みな形になっています。しかし、finalらしく中域に配慮が加えられていて、音には厚みを感じられる程度の太さが維持されています。

E2000の高音域はかなりディテール感があり、きれいに聞こえます。しかも刺さりや尖りもなく、つややかできれいな空気感を持っています。

コストパフォーマンス

比較的濃密感のある音が多いEシリーズの中で、かなり清涼感のある音を奏でるE2000は少し異色です。しかし、この価格帯のメイン購買層である若者には歓迎されるでしょう。ポップスやロック、ダンスミュージックをさわやかに、解像度感を出して聴かせてくれます。

final E2000

8.3

装着感

8.5/10

高音

8.5/10

中音

7.5/10

低音

7.5/10

コスパ

9.5/10

Pros

  • ビルドクオリティが高い
  • 高域のディテール
  • 良好な装着感
  • 清潔感のある音

Cons

  • 少し浅い低域