【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:1more E1026BT

1more E1026BT
1more E1026BT
1MORE E1026BT-I/BK ブラック トゥルーワイヤレスイヤホン完全ワイヤレス

音質に定評があり、コスパの良いイヤホンやヘッドホンでお馴染み、中華メーカー1moreから完全ワイヤレスイヤホンが発売されました。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編] - audio-sound @ hatena

魅力的な完全ワイヤレスイヤホンたちをご紹介!  当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホン を紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しようと思います。  今回は5000円以下で購入できる機種から紹介します。 5000円以下のお気に入り機種 ...

スタイリッシュ!

「Stylish True WIreless Earbuds」の異名を持つこのイヤホン、たしかに丸っこく角のない、スポーツカーを思わせるようなスピード感のあるデザインをしています。スタイリッシュ感があります。フィット感も良好です。

仕様など

マルチファンクションボタン
■ 電源オン:L/R約2.5秒長押し
■ 電源オフ:L/R約4.5秒長押し
■ 通話応答:終話-シングルクリック、拒否-長押し
■ 音楽再生/停止:シングルクリック、次のトラック:ダブルクリック、前のトラック:トリプルクリック
■ 音声アシスタント起動:音楽停止時にダブルクリック

《スペック》
イヤホン重量(Single)約6.2g
専用ケース重量約40.4g
本体重量約52.8g
イヤホンサイズ27×27×23mm
イヤホンバッテリー(Single)55mA
ケースバッテリー410mA
Input5V 1A (microUSBポート)
最大連続再生時間6.5時間 (50%ボリューム)
インピーダンス16Ω
BluetoothBluetooth 5.0
Bluetooth プロトコルHFP/A2DP/AVRCP
同梱物本体、充電用USBケーブル、交換用イヤーチップ 4種類(XS/S/M/L)(うちMサイズ本体付属)、円形イヤーフィン 3種類(S/M/L)(うちMサイズ本体付属)

amazonの商品ページ

バッテリー性能

本体は連続再生6.5時間(音量50%)、ケース込みで最大24時間を謳っています。スペック的には充分です。

通信性能

aptXとAACという高音質コーデックに対応しています。Qualcomm社製のチップを搭載しているとのこと。通信性能は結構安定していて、左右の途切れもあまりありません。安定性はかなり高めです。

防水性能

おそらく最低限しかありません。

音質

低域は比較的前に出て、重低音の振動感も感じられます。ディテールは細かくないので、アコースティックなコントラバスの風味を出したりすることは苦手ですが、デジタルなベースサウンドとは相性が悪くなく、ダンスやヒップホップ、ポップス向きです。ロックも悪くありません。

中域は少し引っ込み、明快さには若干欠けます。多くのイヤホンと同じように中高域に向かって傾斜が設けられているので、女性ボーカルや明るめのポップス曲は楽しめます。

高域は適度な明るさを持っています。強調はあまりありませんが、ボーカル近くは鮮やかです。見通しは悪くありません。

コストパフォーマンス

1万円台という値段を考えると、性能的に平凡なところが気になるかも知れません。とくに防水性能がありません。音質は悪くありませんが、個性的ではなく、このぐらいの解像度ならドンシャリなほうがメリハリを感じるかも知れません。コスパは悪くないが、よくもない印象です。

1more E1026BT

7.2

装着感

8.5/10

バッテリー

7.5/10

通信品質

9.0/10

防水性能

1.0/10

高音

8.0/10

中音

7.5/10

低音

9.0/10

コスパ

7.0/10

Pros

  • デザインがカッコイイ
  • 低音の充実感
  • ポップスボーカルがよく聞こえる
  • 通信安定性が高い

Cons

  • 防水性能がない
  • 平凡なコスパ
  • 個性に乏しい音質