【レビュー】おすすめのイヤホン:final B2

2019年9月4日

final B2
final B2
final カナル型 有線 イヤホン B2 【FI-B2BSSD】 高音質 バランスドアーマチュア型 Bシリーズ

finalの新しいバランスドアーマチュアイヤホンB2は中域のみずみずしい音響が魅力です。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

MAKEシリーズから継承したメンテナンス性の高いハウジングが使われています。ビルドクオリティが高いのはもちろん、装着感も良好です。金属ハウジングは耐久性が高いのもうれしいポイントです。

仕様など

型番FI-B2BSSD
筐体ステンレスブラスト仕上(ガンメタリック)
ドライバー1BA
コネクターMMCX
ケーブルOFCケーブル
感度109dB
インピーダンス41Ω
質量32g
コード長1.2m

https://snext-final.com/products/detail/B2

音質

ボーカル表現に関する限り、B2ははるかに高額なB1とほぼ同等の音質を提供してくれます。

低域はほどよいスピード感と存在感があります。B1の暖かく豊かな低域に比べて、温度感はあまり感じられません。その分クリアな見通し感があり、重低音まで明瞭です。

中域はB2の魅力が最も感じられる音域です。女性ボーカルに注目して下さい。適度な潤いとつややかな輝きを持つ声に、豊かな情緒が感じられます。中高域で最もツヤのある音を聞かせてくれるので、ピアノやギター、スネアドラムにも情感が乗っています。

高域は透明ですが、少し明るさは抑えられ、ディテールも抑制されています。マイルドで中域の質感に配慮された落ち着いた音です。

コストパフォーマンス

B2はBシリーズの中では最も廉価ですが、よくボーカルにフォーカスされた調整で中域に充実感があり、みずみずしい潤い感のある音が魅力です。ボーカルに関する限り、シリーズで最もコスパが良いでしょう。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にして下さい。

【レビュー】final B2:つややかで潤いのある音を楽しめるイヤホン | audio-sound @ premium

finalとしてはB2にクラシック音楽向きなホールで聴いてるかのような音響を目指したという。個人的にはその割には音場がみずみずしすぎてクリア感も高すぎる印象受ける。同じ値段なら間違いなくJVC HA-FX1100の方がクラシック音楽のダイナミズムがより感じられるし、反響音も豊かだと思う。 …

final B2

8.4

装着感

8.5/10

高音

7.5/10

中音

8.5/10

低音

8.0/10

コスパ

9.5/10

Pros

  • ビルドクオリティが高い
  • 女性ボーカルがきれい
  • つややかでみずみずしい音
  • 風味のある中域

Cons

  • おとなしい高域

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...