【レビュー】おすすめの中華イヤホン:Jade Audio EA3

2020年3月15日

Jade Audio EA3
Jade Audio EA3

JadeAudio (FiiO) EA3 ハイファイステレオ 1BA (ノウルズ) + 1 動的ハイブリッドイヤホン iem 0.78 2 ピン着脱式ケーブルと重低音

FiiOのサブブランドであるJade Audioから魅力的なIEMがリリースされました。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

3Dプリントされた樹脂シェルを持っています。つい最近までこの手の3Dプリント製品は工作精度が高くありませんでしたが、EA3ではビルドクオリティは大幅に改善されています。フェイスプレートはホログラムのように透けていて、内部が見通せるようになっています。フィットは非常に優れており、人間工学的にコンパクトに作られています。長時間のリスニングでも快適です。

仕様など

JadeAudio (FiiO) EA3 ハイファイステレオ 1BA (ノウルズ) + 1 動的ハイブリッドイヤホン iem 0.78 2 ピン着脱式ケーブルと重低音

音質

ドンシャリか、もう少しなだらかなU字のシグネチャーを持つイヤホンです。

低域

中低域よりもパンチよりも重低域のプレゼンスが強いようです。そのため低域には少しブーミーになっており、かなり厚くて重みを感じさせます。重低域と中低域の境目はやや曖昧ですが、中域への滲みはそれほどありません。ダイナミックドライバー特有の温かみのあるサウンドは充分に感じられます。

中域

中域の解像度は平均的です。中域は少しくぼんでいますが、極端に凹んではおらず、V字というよりかはU字のサウンドに聞こえます。楽器音やボーカルはボディが少し不足しており、とくに男性ボーカルは細く、深みが少し足りません。女性ボーカルは上向いていて、ややシャウトする声色になります。

高域

やや高域はピークが多く、聞き疲れしやすいかもしれません。細部のディテールは比較的良く表現されると思われますが、音が薄く、鋭い感じは少し目立ち、乾燥して感じられる可能性があります。刺さりを感じる場合、イヤーピースを低反発フォームにするなどして高域を抑え、マイルドにすることで改善できます。抜けは高くなく、風通しはそれほど感じられません。

音場

この価格帯には非常に優れているイヤホンの一つで、定位感は良好です。

コストパフォーマンス

少しアグレッシブな音になりますが、重低音が効いていて低域好きも適度に満足感が得られるかも知れません。高域は場合によって刺さる感じが出るかも知れません。音場に優れているので、コストパフォーマンスは悪くないでしょう。ビルドクオリティや付属品もこの価格帯では豪華です。

JadeAudio (FiiO) EA3 ハイファイステレオ 1BA (ノウルズ) + 1 動的ハイブリッドイヤホン iem 0.78 2 ピン着脱式ケーブルと重低音

Jade Audio EA3

8.4

装着感

8.5/10

高音

8.0/10

中音

7.5/10

低音

9.0/10

コスパ

9.0/10

Pros

  • ビルドクオリティが高い
  • 付属品も豪華
  • 重低音
  • アグレッシブなサウンド

Cons

  • やや聞き疲れしやすい

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...