【レビュー】おすすめの中華イヤホン:smabat ST10

2020年3月15日

smabat ST10
smabat ST10
smabat ST10 15.4mmダイナミックドライバ インナーイヤー型イヤホン チタンダイアフラム アコースティックローパスフィルター MMCXリケーブル 上位機種 軽量な金属筐体 1DD 編組ケーブル 耳掛け式 3.5mmプラグ 高音質 高解像度 HIFI高忠実度 NICEHCK (ST10, とくさ色)

最近は珍しいインイヤー型のイヤホンです。開放的な抜けの良いクリーンサウンドが評価されている機種です。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

ビルドクオリティは高めです。ノズルは非常に面積が広いですが、すぐに細くくびれるので、たいていの場合装着感に悪影響を及ぼさないと思われます。耳穴の小さい女性の耳には少し大きく感じられる可能性はあります。

仕様など

仕様:
1、製品名:smabat ST10 15.4mmダイナミックドライバ MMCX ケーブル着脱式 インナーイヤー型イヤホン
2、ブランド:smabat
3、モデル:ST10
4、イヤホンの種類:インナーイヤー型イヤホン
5、ドライバー構成:15.4mmダイナミックドライバ
6、コネクタ:MMCX
7、プラグ:3.5mm
8.インピーダンス:45Ω
9.感度:115dB
10.再生周波数帯域:10-22000Hz
色: とくさ色
ケーブル: 高純度無酸素銅編組ケーブル

amazonの商品ページ

音質

開放型らしく音場の表現は優れていて、充分な奥行きを備えています。中域に暖かみがあるのでボーカルの聞こえは良いです。

低域は平坦で直線的な表現に感じるものの、透明感があり深みまできれいに見通せて重低音を聞くことができます。前面に出る音ではなく、中域から自然に沈んでいます。

中域はやわらかく暖かく空間を表現します。曲によっては低域の音がわずかに流れ込んで暖かさを加えることがあるかもしれません。中域は上部より下部にふくらんだふくよかな印象を与え、男性ボーカルが豊かに聞こえます。女性ボーカルは少し細く感じられる印象があります。

高域ではシンバルは尖りません。スネアドラムにアグレッシブな音を感じることができるでしょう。刺さりはなく自然な形で前屈みに聞こえてくる高音です。

コストパフォーマンス

よく装着感が工夫されていますが、インイヤータイプのため、カナル型に比べて耳にしっくりこない人も多いかも知れません。インイヤータイプのIEMを探しているなら、悪くない選択肢です。

smabat ST10

7.7

装着感

7.5/10

高音

8.0/10

中音

8.0/10

低音

8.0/10

コスパ

7.0/10

Pros

  • 開放的な音質
  • 高いビルドクオリティ
  • バランスの取れた中立的な音質

Cons

  • mmcxプラグが緩い
  • 装着感が好みを分ける