【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:BEESA D09

SRUIK D09
BEESA D09
「令和Bluetooth 5.0最新版」BEESA Bluetooth イヤホン HIFI 高音質 高い接続安定性 省電力 完全ワイヤレスイヤホン 自動ペアリング 左右分離型 長時間連続再生 SBC/AAC対応 日本語音声ガイド 超軽量 IPX5防水規格 スポーツ対応/Siri対応/iPhone & Android対応 日本語取扱説明書 技適/PSE認証済 (消し面・ブラック)

BEESA D09は丸っこいコンパクトなデザインと滑らかな装着感、それに似合ったマイルドな音質が魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編] - audio-sound @ hatena

魅力的な完全ワイヤレスイヤホンたちをご紹介!  当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホン を紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しようと思います。  今回は5000円以下で購入できる機種から紹介します。 5000円以下のお気に入り機種 ...

コンパクトで持ち運びやすい

この完全ワイヤレスイヤホンは紺野悪とで持ち運びやすいサイズになっています。ケース外観の手触りは優しく、しっとりと手になじみます。ケースの開閉やイヤホンの取り出しもスムーズで、そのイヤホンの装着感も、優しく耳に収まります。

仕様など

【同梱物】
イヤホン本体1セット           
充電ケース1台               
イヤービース(S/M/Lサイズ)Mは本体に装着各1組
USB充電ケーブル(約31.5cm)1本
収納袋1個
取扱説明書(保証書付き)1冊

amazonの商品ページ

通信品質

通信品質は安定度高めです。外出時に大通りを歩いていてもまず途切れは感じられません。人の多い駅構内などは稀に途切れますが、それでも派手に途切れる感じはありません。

バッテリー性能

イヤホン単体の連続再生時間は5時間で、ケース込みで最大25時間程度になります。日常使用では十分なスペックと言えます。

防水性能

IPX5です。 この等級ならば防汗性能的にも充分で、スポーツ用途にも使えますし、少々の雨の中でも問題なく使えるくらいの品質があります。ただ水没には弱いので、基本的には雨中に使うものではありません。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

音質

耳当たりの良い滑らかな音質です。ほぼほぼフラットで上から下まで音が均等に出ている感覚がありますが、低域と中高域に少しだけ強調があります。そのため立体感はやや強調されて奥行き感も出ます。ボーカルフォーカスも少し強めで浮き上がって聞こえます。ナチュラルでバランスの良い音です。

コストパフォーマンス

コスパは優秀です。完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり安めに手に入る機種ですが、音質はしっかりしており、通信品質の安定度も高いです。音質はナチュラルで万能系です。ポップスを十分にボーカルフォーカスして聴かせてくれるでしょう。JAZZも相性が良いです。

BEESA D09

8.3

装着感

9.0/10

バッテリー

8.0/10

通信品質

8.0/10

防水性能

7.0/10

高音

8.0/10

中音

8.5/10

低音

8.5/10

コスパ

9.5/10

Pros

  • 装着感が良好
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • マイルドで聞き疲れしない音
  • 開放的な音質
  • ボーカルがきれい
  • 低域に一定の厚みがある
  • 音がナチュラル

Cons

  • スペックが平凡
  • 音の手応えが柔らか