【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:MIFO O5

2019年6月22日

MIFO O5
MIFO O5
完全ワイヤレスイヤホン mifo Bluetooth イヤホン ワイヤレス イヤホン Hi-Fi 高音質 3Dステレオサウンド メタル外観 120時間連続駆動 IPX7防水規格 マイク内蔵 自動ペアリング bluetooth5.0 左右分離型 Siri対応 音量調整 超大容量充電ケース付き 片耳&両耳とも対応 iPhone/ipad/Android適用

このイヤホンはTFZと協力して開発したらしく、同じモデルのバランスドアーマチュア版がTFZ X1として発売されています。僕はこれが比較的評判が良いX1と同等機種だと思って購入してみたんですが、思ったほどでもなかったのでよく確認してみると、どうもこちらはダイナミックドライバー版のよう。

2019年8月25日 | The AlterNative News

韓国国民の怒りの矛先、日本よりもチョ・グク疑惑へ/「表現の不自由展」公金支出問題は大村知事の主張が全面的に正しい/G7、安倍首相の手綱さばきに注目 イラン情勢で結束促す

デザインはよい

デザイン面でも比較的人気メーカーTFZが関わっているだけあって、デザインはかっこよく、装着感も良好です。IEMのように耳にしっかり嵌まるので、遮音性も高めになります。この機種の遮音性は多くのレビューでも比較的好意的に評価されています。

仕様など

イヤホン7H続航、連続使用120時間
無線ブルートゥースイヤホン充電完了後、一回に7時間以上使用可能
充電ボックスのバッテリー2600MAH、120時間連続使用可能

amazonの商品ページ

蓋が微妙なケース

ケースは頑丈な作りで、高級感もあります。マグネット式で蓋は固定されていますが、開けるのに微妙な力加減が必要です。力を入れすぎると勢いよく蓋が跳ね上がるため、ケースを取りこぼしたり、イヤホンが吹っ飛んだりするかもしれません。慣れが必要なケースです。

バッテリー性能

バッテリー性能は優秀です。amazonの商品ページには連続再生時間7時間以上と書かれていますが、それは誇張にしても5時間程度は充分に持ちます。バッテリーケースも2600mAhという大容量なので、最大120時間再生できます。

通信性能

標準的です。悪くありません。街中では時々途切れますが、それほど気になりません。家の中ではほぼ途切れないでしょう。

防水性能

防水性能はIPX7です。これはプールやお風呂で使用しても問題ないレベルで、ウォータースポーツやアウトドアでも安心して使えます。多少の深さなら水没させても問題ないので、アクシデントにも強いのが魅力です。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

音質

音質は平凡です。解像感が高くなく、5000円クラスの完全ワイヤレスイヤホンと比べても劣る印象を受ける可能性があります。音はちょっと拡散してボヤボヤしており、音像はあまり明確ではありません。

この価格でこの音質はちょっと幻滅するので、Aliexpressでバランスドアーマチュア版(TFZ X1)を買った方が救われるかも知れません。

コストパフォーマンス

スペックは優れている印象がありますが、音質はあまりよくありません。5000円クラスでもスペックが良いものはたくさんあり、音質的には5000円クラスより上質とも言えないか、場合によって劣るところも感じます。コスパは普通です。

MIFO O5

7.7

装着感

9.0/10

バッテリー

9.0/10

通信品質

7.5/10

防水性能

9.0/10

高音

7.0/10

中音

7.0/10

低音

7.0/10

コスパ

6.0/10

Pros

  • 高いビルドクオリティ
  • 良好な装着感
  • 高いバッテリー性能
  • 高い防水性能
  • かっこいいデザイン

Cons

  • 平凡な音質