【レビュー】おすすめの中華イヤホン:KBF MK5

2020年3月15日

KBF MK5
KBF MK5
KBF MK5 オリジナル ビルドクオリティ 旗艦シリーズ 高級上位機 5BAイヤホン MMCX 3.5MM DTEC+CI KNOWLESドライバーを採用 自社開発 イヤホン職人手作り 量産上位機 高音質 5基バランスドアーマチュアを搭載 Kinboofi(透明)

Kinboofiの5BAドライバーイヤホンです。低域が厚めで濃密感のある音が魅力と評判です。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

パッケージはamazonの格安中華系IEMにしては豪華な化粧箱に収納されています。

本体は透け透けの樹脂ハウジングで、中身がかなり露骨に見えます。このデザインはやや好みを分けます。ビルドクオリティは悪くありません。リケーブルコネクタはmmcxです。

仕様など

Model Name: Kbf Mk5
Driver Configuration: 5Ba
Impedance: 34Ω
Sound Pressure Sensitivity: 120Db
Frequency Response: 10Hz-40000Hz
Length Of Cable: 120Cm
Mike: No
Body Color: Transparent

https://www.ebay.com/itm/NEW-Kinboofi-KBF-MK5-high-end-machine-5-BA-MMCX-earphone-Build-quality-adopted-D-/254126520601

音質

低域が少し重たげなバランスになっています。量感もあり、深みも感じられますが、濃密で重い印象があります。BAドライバーにしてはもっさりした感じがあり、ディテールはやや鈍い印象を受けます。元気な音ではないうえにキャラクターもクリアではないため、人によっては重すぎる印象を受けやすい音です。

中域は低域に少し引っ張られるところがあり、男性ボーカル付近は濃厚でウォームな印象を受けます。ボーカルはそこそこ悪くない広がりを持っていますが、女性ボーカルは少し暗いかも知れません。場合によってぼやけた印象を受けることもあります。

高域はさっぱりとした比較的抜けの早い音で、中低域の濃密感を重視した味付けになっている印象です。解像感があまり高くなく、輝きは少し出ますが、全体的におとなしいです。

音場はそこそこ広めです。

コストパフォーマンス

コスパは普通です。5BAも搭載していますが、その強みはあまり感じられないかも知れません。低域はBAらしからぬ音で厚みがあってウォームですが、少し重たげに感じられるところもあります。

KBF MK5

7.9

装着感

8.5/10

高音

7.5/10

中音

7.5/10

低音

8.0/10

コスパ

8.0/10

Pros

  • ビルドクオリティが高い
  • スケルトンデザイン
  • 濃密な音質

Cons

  • もっさりした音質