【レビュー】おすすめのイヤホン:EarSonics ES2

EarSonics ES2
EarSonics ES2
Earsonics es2インイヤヘッドフォン

フランスのIEMメーカーEarSonicsのエントリークラスモデルがES2です。Earsonicsの製品は自社設計で組み上げられており、独特のつややかな音には多くのファンがいます。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

EarsonicsのESシリーズは、共通の強化アクリルハウジングデザインを持っています。形状は滑らかな曲線を描いており、装着感が考慮されています。ノズルは独特の漏斗状になっています。全体として非常に軽量です。

仕様など

ES2
主な仕様
ドライバー バランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成 2ドライバー/2ウェイ
クロスオーバー 2ウェイ・クロスオーバー
再生周波数帯域 10Hz – 20kHz
入力感度 119 dB/mW
インピーダンス 26.5Ω
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 キャリングケース、イヤーピース、クリーニングツール
ケーブル 交換可能(2Pin)

https://jp.yamaha.com/products/brands/earsonics/es2/index.html

音質

Earsonics ES2は中域にディテールがあり、ボーカルフォーカスされたイヤホンです。

重低音の拡張はよく、深さは比較的良く表現されます。中低域は穏やかな隆起を見せてわずかに低域を膨らませますが、それほど張り出さないので、比較的見通しの良い低域を提供します。その音は豊かと言うよりはタイトで、適度なスピード感があります。

中域はES2の最も美しく、素晴らしい領域です。その音は真にボーカルフォーカスされており、男性ボーカルも女性ボーカルも濃く、きれいに聞こえます。中高音に向かってゆるやかな前傾が見られ、女性ボーカルに豊かなハーモニーをもたらします。甘味と抜けの良さ、透明感が十分に感じられるでしょう。またボーカル周りにはクリーンな空間が用意されており、十分にボーカルフォーカスしてリスニングすることが出来ます。

高域は中域よりはやや後方にあり、ボーカルフォーカスが失われないように、高域楽器を適度にマイルドに背景にずらします。シンバル音はなめらかで、空気感を強調することなく、ボーカルのツヤを支えます。高域は上位機種のES3やES5に比べて明らかに明るくなく、ロールオフは早いですが、ディテール感は適度に維持されています。

Earsonicsの特徴の一つはそのステージングの広さにもあります。幅と奥行きにおいて素晴らしい見通しを提供してくれます。

コストパフォーマンス

日本での実売価格は5万円です。ES2は決して魅力の足りない機種ではありませんが、ES3が比較的近い値段で買えることを考えると、少し購入を躊躇させるところがあります。このイヤホンは素晴らしいボーカルフォーカスを持っていますが、低域愛好者には物足りないでしょうし、高域に明るさを求める人はES3により多くの魅力を感じるでしょう。ただしアコースティック音楽の表現力では、ES2をES3より高く評価する声が多いということは付け加えておきます。

EarSonics ES2

8.2

装着感

8.5/10

高音

8.0/10

中音

9.0/10

低音

8.0/10

コスパ

7.5/10

Pros

  • 軽量で装着感が良い
  • ボーカルがきれい
  • 豊かな中域
  • 広大な音場
  • 見通し感がよい

Cons

  • コスパは良くない
  • 高域は少し暗い
  • 低域はやや厚みが足りない