【レビュー】おすすめのイヤホン:WINTORY BA-T6

2020年3月15日

WINTORY BA-T6
WINTORY BA-T6
WINTORY BA-T6 イヤホン イヤホンマイク イヤフォン ハイレゾ 高音質 マイク付き 重低音 有線 カナル型 ノイズキャンセリング 遮音 通勤 ゲーミング 携帯 スマホ pc 対応 リモコン付き レッド BA-T6

amazonでは低価格でデュアルドライバー搭載ということで人気があり、売り上げランキング上位に位置するイヤホンです。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

ビルドクオリティは価格を考えると悪くありません。プラスチック筐体は耳当たりの良い滑らかなデザインで、バリもなくつなぎ目も比較的綺麗。耳への収まりも良く、女性でも違和感を感じず使えるはずです。

仕様など

製品仕様:
ドライバー: デュアルドライバー
ハイレゾ対応:認証済み
周波数:20-40kHz
ドライバー直径:6mm
本体重量:約32g
ケーブル長さ:1.2m
感度:108 db±3 db
抵抗:16Ω
接続端子:3.5mm4極ジャック


内容物:
WINTORY BA-T6 イヤホン 本体
イヤフォン 取扱説明書(日本語対応)
合わせ替え用イヤーピース (S/M/L サイズ)

amazonの商品ページ

音質

ダブルドライバーということで密度感高いウォームな印象を受ける音になります。さすがに2基搭載しているドライバーのパワフルさが感じられる音で、低域から高域まで過不足がありません。

ダブルドライバーなので低域がもう少し出張った音かと思いましたが、意外とフラットで中域も前に出てきています。低域は中域のほぼ真下にニュートラルに存在している印象です。低域に限らず音はニュートラルで輝きや明るさを強調する感じはなく、自然です。ただ一定の太さと厚みで一様に存在しています。そういう意味では面白味の少ない音ということもできるかもしれません。とにかく太みのある密度と充実感のある音がこの機種の特徴です。

中華の低価格モデルですが、珍しいことにしっかりハイレゾ認証も受けています。ハイレゾ認証は一応審査があるので、商品展開のスピード感や費用効果を考えて認証を取らない中華メーカーも結構あるのですが、こちらの製品は希有な存在です。

コストパフォーマンス

入門用として悪くない機種です。味付けが少ないので意外と万人向けするところがあり、ウォームなので耳当たりも優しい音です。

WINTORY BA-T6

7.9

装着感

8.0/10

高域

7.5/10

中域

7.5/10

低域

7.5/10

コスパ

9.0/10

Pros

  • 装着感が良い
  • ニュートラルな音質
  • パワフルな音質

Cons

  • ダイナミクスに乏しい音質

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...