【レビュー】おすすめのイヤホン:SONY XBA-N3

2019年6月27日

SONY XBA-N3
SONY XBA-N3
ソニー SONY イヤホン ハイレゾ対応 カナル型 ケーブル着脱式 XBA-N3

SONYのハイブリッドドライバーイヤホンです。SONYらしい厚みのある低域と繊細なバランスドアーマチュアドライバーの高域を楽しめるドンシャリ系イヤホンになります。

【特集】2019年最新イヤピをご紹介[ePro Horn-shaped Tips/AZLA SednaEarfit Short/AZLA SednaEarfit Light Short/Fender SureSeal Tips] - audio-sound @ hatena

イヤホンの音質におけるイヤーピースの重要性が再認識されている  最近のオーディオ製品の主役といえば完全ワイヤレスイヤホンです。オーディオの売れ筋ランキングの上位が完全ワイヤレスイヤホンで占められることも珍しくない、というのが最近の傾向で、新たなオーディオブームの火付け役になっているとも過言ではありません。 ...

ビルドクオリティ

独特の出っ張りのある形状をしています。ビルドクオリティは高く、ケーブルの噛み合わせもよいですが、独特のデザインでやや耳からはみ出す感じがあります。

仕様など

型式 密閉ハイブリッド
ドライバーユニット ハイブリッド
感度 107dB/mW
再生周波数帯域 3Hz-40,000Hz
インピーダンス 16Ω(1kHzにて)
最大入力 *2 100mW(IEC)
コード長 約1.2m
コードタイプ 着脱式Y型
入力プラグ 金メッキ L型 ステレオミニプラグ
質量 *3 約7g(ケーブル含まず)

https://www.sony.jp/headphone/products/XBA-N3/

音質

SONYらしい力強い濃いドンシャリサウンドを奏でてくれます。

低域は非常に深い位置に力強い脈動のあるウーファーサウンドを持っています。スピード感もあり、存在感があります。音像はまとまりがよく、キックは締まった音に聞こえます。ライブ感のある音です。

中域は少し存在感が弱いです。ディテール感は若干控えめですが、ダイナミックなサウンドで濃厚感があります。風通しが良い感じではなく、密度感重視です。

質感に優れたクリスタルクリアな透明感を持つ高域です。やや音の尖りを抑えてマイルドにしていますが、基本的には非常に澄んだ感覚を味わうことができるでしょう。センスの良い音です。奥行き感と晴れやかな見通しを持っており、中域までの濃厚感をすっきりと開放してくれる気持ちの良い高域です。

メタルやロック向きでギターサウンドはエレキ・アコースティック問わず精彩のある音を奏でてくれます。リアルな質感を感じることができるでしょう。

コストパフォーマンス

値段は落ち着いており、3万円以内であれば高値掴みではありません。かなり濃厚で空間に音が広がる様子を丁寧に感じることができるその音色は、この価格帯ではなかなか味わえない深みのある音です。ロック向きイヤホンを探しているなら、優秀なコスパを感じるでしょう。

より詳しい情報

より詳しい情報については以下のレビューを参考にして下さい。

SONY XBA-N3

8.4

装着感

7.5/10

高域

9.0/10

中域

8.0/10

低域

9.0/10

コスパ

8.5/10

Pros

  • パワフルな低域
  • 濃厚な音質
  • 澄み渡る高域

Cons

  • 独特のデザイン
  • 音場はやや狭い

【特集】デジタルオーディオプレーヤー最新おすすめ機種紹介[Cayin N6II/Hiby R6 PRO/ONKYO GRANBEAT/iBasso DX220] - audio-sound @ hatena

【1】DAPにも変革の時代!音楽シーンの変化が来ている  今回の特集はデジタルオーディオプレーヤーを扱います。この記事では私が個人的観点で選んだおすすめ機種を紹介しますが、しかし、その前にどういう選好で私が今回の特集記事のDAPを選んだかを説明することは有益であるように思われますので、しばし説明させていただきたく思います。 ...