【レビュー】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン:Sabbat X12pro

2019年5月30日

Sabbat X12pro
Sabbat X12pro
【国内正規品】Sabbat X12pro 完全ワイヤレスイヤホン (ダンサー)

今回紹介する完全ワイヤレスイヤホンは、まるでカスタムIEMのようなスリムな外観がかっこいいSabbat X12proです。しかもこのイヤホン、カナル型じゃないんです。最近は珍しいインイヤータイプで、カナル型の付け心地が苦手って人におすすめできます。

【特集】個人的に気に入っているコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンを紹介します[5000円以下編] - audio-sound @ hatena

魅力的な完全ワイヤレスイヤホンたちをご紹介!  当ブログではこれまでおそらく200機種以上の完全ワイヤレスイヤホン を紹介してきました。ほぼ毎日レビュー記事を書いているので、なかなかまとめる機会がありませんでしたが、今回その中でも最近のお気に入りでコスパ最強と言える機種を価格帯別に紹介しようと思います。  今回は5000円以下で購入できる機種から紹介します。 5000円以下のお気に入り機種 ...

優しい付け心地

インイヤータイプの特徴は、優しい付け心地です。耳の中までイヤーピースが入ってこないので、異物感や圧迫感がありません。耳道を塞がないので汗で耳の中が蒸れる感じも出ません。

ケーブルがない完全ワイヤレスタイプなので、インイヤータイプだと耳から脱落してしまうんじゃないかと心配するかも知れませんが、イヤーフックが付属しており、安定性は高いです。

再生時間は優秀

イヤホン単体の連続再生時間は6時間とかなり長めです。ケース込みだと最大30時間まで連続再生可能になります。これは完全ワイヤレスイヤホンとしてはかなり優秀な部類になります。

通勤通学用途だけでなく、スポーツ目的でも充分使用できるバッテリースペックを持っていると言えます。

IPX5の防水性能

防水性能はIPX5です。これなら多少の雨の中でも使用できます。水没には弱いので、本格的に降り出したら使用を中止するのがいでしょう。防汗性能としては充分なので、ウォータースポーツでなければ、大抵のスポーツのお供として問題なく使えます。

[水の侵入に対する保護等級]
0級:特に保護がされていない
1級:鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級:鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級:鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級:あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級:あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級:継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

https://www.goodspress.jp/howto/11516/2/

通信安定性

オートペアリングと自動接続・切断に対応しています。ケースから取り出すだけでスムーズに接続→音楽再生が可能になっています。

通信品質はこの価格帯では優秀な方で、街中の通信が混雑しているところでなければ充分に使えます。

音質

インイヤー型で開放性が高いので、柔らかな聞こえ方をする音を鳴らします。低域の輪郭はぼやけやすいところがあり、薄味に感じます。相対的に中高域はきれいにしかも後味スッキリと開放的な響きでのびやかに聞こえてきます。

ただしカナル型と違って音漏れしやすい上に、遮音性も高くないので、外出時は音量を上げたくなると思いますが、漏れやすいことを意識して低めに音量設定して音楽を聴くことを意識する必要があります。

コストパフォーマンス

スペックはそこそこ優秀で、開放的なすっきりした音質も魅力的ですが、コストパフォーマンスは特に優れている機種ではありません。これよりも低価格でスペック的に優れている機種は多いです。ただ独特のスタイリッシュなデザインと優しい付け心地を求めるならば、これの代替機は少なく、多少のコスパの悪さは度外視できます。

Sabbat X12pro

7.6

装着感

8.5/10

バッテリー

8.5/10

通信品質

8.5/10

防水性能

7.0/10

高音

8.0/10

中音

7.5/10

低音

6.5/10

コスパ

6.0/10

Pros

  • かっこいいデザイン
  • 優しい付け心地
  • 高いバッテリー品質

Cons

  • 遮音性が低い
  • 音漏れしやすい
  • ケースに収まりにくい
  • コスパがあまりよくない